Marketing They Are a-Changin'

カスタマー・エンゲージメント、サスティナビリティに関することを

Marketing They Are a-Changin' イメージ画像

更新情報

エンゲージメント・カンパニーとは、企業が提供する普遍的な価値や商品、サービスに共感し、継続的な購入・利用に加え、商品改善のために意見や顧客体験を提供したり、知人への積極的な推奨が行われる企業であること。競合との差別化戦略よりも、顧客との共創戦略を実行する企業。では、エンゲージメントの向上は売上に寄与するのか?こうした疑問を立証に挑みます。
『カスタマー・エンゲージメントの可視化と構造化に挑む(前編)』の画像

経済学を志した理由は、「社会をよりよく機能させるためにはどうしたら良いか」という強い問題意識を持っていたからだ。 フィリップ・コトラー 「マーケティングの日本と未来」 より
『顧客エンゲージメントとMarketing4.0』の画像

スティーブ・ジョブス Macintoshの元ネタとなるアラン・ケイのダイナブック構想は、マクルーハンの「グーテンベルグの銀河系」に触発されて。「メディア」というものに対して、マクルーハンが定義したキーワードは「マッサージ」。「マッサージ」は「メッセージ」を洒落っ気
『スティーブ・ジョブス Macintosh着想の源流』の画像

自然資本を経済学が本気で研究対象にすることがなかったのは、自然は無限であるという根拠のない楽観論が支配的だったことに起因している。(「自然資本経営のすすめ~持続可能な社会と企業経営」前書きより)photo credit: Israel Nature Photography by Ary今回は、前々回
『価格のつかない自然を正当に評価する』の画像

↑このページのトップヘ